青い線
食中毒発生情報 タイトル
サブタイトルの左側 平成30年次 食中毒発生情報   平成30年7月31日
サブタイトルの下線
    
No 発生月日 発生地域 患者数 業種 病因物質 原因食品
1/12 中部 19 食堂 ウエルシュ菌 ディナーバイキング(1月12日)
1/18 中部 1 家庭
植物性自然毒
茹でたクワズイモ
1/30 西部 46 そうざい屋 ノロウイルス 1月30日に提供された仕出し弁当
2/12 西部 27 仕出し屋
ノロウイルス
2月11日に調理された助六寿司
2/15 中部 48 食堂 ノロウイルス 2月14日に調理された折り詰め弁当
2/24 9 食堂 カンピロバクター
2月23日の提供料理
3/11 西部 19 食堂 カンピロバクター 3月10日、12日の提供料理
4/2 中部 24 酒場 ノロウイルス
4月1日に調理提供された宴会寿司
4/8 東部 39 食堂 ノロウイルス 4月7日に提供された宴会料理
10 5/5 西部 2 家庭 植物性自然毒 スイセン
11 5/14 西部 5 食堂 カンピロバクター 5月12日に提供された食事
12 5/29 中部 19 弁当屋 調査中 5月29日に昼食として提供された弁当
13 6/8 中部 3 すし屋 ヒスタミン まぐろの唐揚げ
14 7/19 西部 67 仕出し屋 ウェルシュ菌 7月19日の仕出し弁当
15 7/21 中部 10 食堂 調査中 7月20日の夜に提供された中華料理
計15件    338人


原因物質別内訳
原因物質 件数
腸炎ビブリオ
サルモネラ属菌 -
黄色ぶどう球菌 -
腸管出血性大腸菌 -
上記を除く下痢原性BC -
カンピロバクター 3
セレウス -
ウエルシュ菌 2
ノロウイルス 5
植物性自然毒 2
ヒスタミン 1
動物性自然毒 -
アニサキス -
不明 -
調査中 2
クドア・セプテンプンクタータ -
エシェリキア・アルバーティー -
業種別内訳
業種 件数
旅館 -
簡易宿所 -
食堂 6
料理店 -
すし屋 1
露店 -
酒場 1
仕出し屋 3
そうざい屋 1
弁当屋 1
菓子製造業 -
食肉類販売業 -
そうざい製造業 -
魚介類販売業 -
食品販売業 -
集団給食施設 -
家庭 2
その他 -
不明 -

7月31日現在 15件  338人 (前年に比べ  5件増  18人増)  
 
H.29年同期:   10件 320   年合計:   19件 500
H.28年同期:   14件 520   年合計:   30件 1,252
H.27年同期:  19件 472   年合計:   28件 880
H.26年同期:  17件 2,148   年合計:   25件 2,465
H.25年同期:  16件 857   年合計:   21件 900


●平成30年度 食中毒警報発表状況
 
  平成30年7月13日(金) 午前10時 細菌性食中毒警報 第1号 発表
  平成30年8月 2日(木) 午後 2時 細菌性食中毒警報 第2号 発表

●腸管出血性大腸菌感染状況(平成30年7月17日現在)
 
 ・O157      感染者数  17人 (昨年合計   39人)
 ・O157以外の 感染者数   6人 (昨年合計   76人)
 ・上記のうち、血清型別不明   0人 (昨年合計  10人)

                                一つ前に戻る

青い線